福岡県 福岡市 遺言 遺言書 公正証書 遺言書を公正証書で作成したい方ををサポート・支援します
 行政書士平塚事務所の総合ホームページ  行政書士平塚のブログ   事務所までの地図

お問い合わせ・お申し込み お問い合わせは無料です。電話:092(737)8830

事務所での面談相談のお申し込み 30分:3000円  事務所までの地図

無料メール相談  回答の返信は48時間以内が目安です。

トップページお問い合わせ・お申し込みお客様の声料金について事務所案内提携の専門家


公正証書遺言のメリット
*公正証書で遺言書作成をおすすめするケース

遺言でできること

作成時に気を付けるべきこと


遺留分とは

遺言執行者とは
*遺言執行者を指定するメリット

公正証書遺言作成の流れ

 
自筆(手書き)の遺言書作成
*当事務所のホームページ
 
遺言執行手続きサポート
*当事務所のホームページ
依頼するメリット
 
当事務所に依頼するメリット


提携している専門家
 
提携している専門家

ご準備いただくもの
 
ご準備いただくもの

料金について
 
料金について
*料金の計算例

公証役場の手数料について


お問い合わせ・お申し込み
 
お問い合わせ・お申し込み

事務所での面談相談

無料メール相談


<公証役場手数料について>

公正証書遺言を作成するには、公証役場に費用を支払う必要があります。
公証人に払う費用は、法律で定められています。

○公証人手数料○
公証人手数料は遺言者の財産総額やその分け方によって金額が異なります。相続人や受遺者ごとに計算するので、相続人が複数いればそれぞれの手数料を合計することになります

目的の価格 100万円まで : 手数料 5,000円

目的の価格 200万円まで : 手数料 7,000円

目的の価格 500万円まで : 手数料 11,000円

目的の価格 1,000万円まで : 手数料 17,000円

目的の価格 3,000万円まで : 手数料 23,000円

目的の価格 5,000万円まで : 手数料 29,000円

目的の価格 1億円まで : 手数料 43,000円

目的の価格 3億円まで : 5000万円ごとに13,000円加算

目的の価格 10億円まで : 5000万円ごとに11,000円加算

目的の価格 10億円超 : 5000万円ごとに8,000円加算

「目的の価格」とは、各相続人、受遺者それぞれに相続させ、遺贈する価格のことです。

○遺言手数料○
相続財産が1億円未満の場合に公証人手数料とは別に1万1千円を支払う必要があります。

○用紙代○

遺言書の枚数によって金額が異なりますが、3千円ぐらいが一般的です。

作成の料金についてはこちらから


無料相談、お問い合わせ・お申込みはお電話や下記のフォームからお願い致します。

電話:092(737)8830   事務所までの地図

お問い合わせ・お申し込み   お問い合わせは無料です。 

事務所での面談相談のお申し込み  30分:3000円

無料メール相談    回答の返信は48時間以内が目安です。